兼業主夫の生き様
平日の家事はほぼまかされているリーマン。そんなリーマンのつまらん日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイングは大胆に
私にゴルフの基本を教えてくれたのは義父です。
義父は10年ぐらい前までは競技に出て、70台をコンスタントに出していたらしいです。

一年前までは週に一度一緒に練習に行き、それなりに指導を受けました。
その当時の私のスコアは110前後でしたが、練習場では結構良いボールを打っていました。
義父曰く、とても100切りできないスイングでは無いと言われてました。

義父に今でも言われていることは、
私は考えすぎだということです。
コースに出たら、ボールを見ることだけに集中して、ただスイングするだけだそうです。。

また他の方にも、
コースに出てから考えても遅い。。ただボールを見てスイングするだけとも言われました。。


でも、慎重で頭でっかちな私には、これがなかなかできません。

わかってはいるんです。

慎重になって、アドレス中にああしてこうしてと考えているうちに、体が固くなることや、スイングリズムが取れなくなることも・・・


明日は1ヶ月ぶりのラウンドです。
前回の心得をしっかりと刻み込み、スイングは大胆にマネージメントは謙虚に、適度な緊張感を保ちつつ、スコアをまとめたいと思っています。


100を切れなかったら・・・
ゴルフを辞めま・・・・


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓をクリックしてください。
人気blogランキングへ
日々繰り返す過ち
ゴルフ練習場に着くと、まずしっかりストレッチします。
その後、ドライバーを持ち大きなスイングを意識して連続素振りをします。
たぶん20回程度素振りをして、1ホール目のティーショットを意識し、
力まない様にかるーくドライバーを打ちます。
結果はほぼねらい通りで、距離も230ヤードぐらいは飛んでそうです。
ドライバーは一球だけで、続いて5Iを体の回転でかるーく振ります。
決して力を入れません。ただリズムよくかるく振り抜くだけです。
結果ナイスショット。
これは3球ほど打ちます。

ここまでは力まないで、体の回転(ボディーターン)でスイングすることを思い出すことと、スイングに力はいらないということを自分自身に十分わからせるための前フリです。

次にサンドウェッジで50ヤードを打ちます。
サンドウェッジの腰から腰のスイングがジャスト50ヤードです。
この腰から腰のスイングを繰り返しながら、スイングプレーンから外れていないか確認します。

次に30ヤード50ヤード80ヤードを順番に打ち分けます。
この練習もほぼ狙い通りです。

サンドウェッジの最後の一球だけはフルショットします。
このとき95ヤード飛べば、力み無く振れており、90ヤードしか飛ばなければ、スイングに少し力みがあると判断します。

次にアプローチウェッジで60ヤードの練習をします。
これもやはり腰から腰でジャスト60ヤードです。このときに再度スイングプレーンを確認します。
次に100ヤードをスリークォーターショットで打ちます。ほぼねらい通りです。

次にPWで110ヤードをやはりスリークォーターショットで打ちます。これも確実に仮想グリーン(サークル)内に落ちます。

次に7I、5Iを力まずにフルショットします。多少ばらけるけど、けがはしません。

次に5W、スプーンを打ちます。ばらつき具合がやや大きくなるけど、全然問題無い程度です。

次にドライバーを打ちます。フェアウェイははずさない程度に打てています。

ここまで約50球です。
我ながら良い球打つなーっと毎度感心しています。。


しかしいつも必ずここから崩れていきます。
再びサンドウェッジに持ち替えて、先ほどよりもっと精度を上げようと少し丁寧にスイングします。

するとまるで別人の様に、先ほどまで皆無だったダフリが出たり、力みが取れなくなりスライス、チーピンのオンパレードとなります。
それを治そうといろいろ考えれば考えるほど、ますます深みにはまり、どう振ればいいのかわからなくなります。
なんとか修正しようと、試行錯誤しながら100球ばかり打ちます。
しかし一行に良くなりません。。

半ばあきらめモードでしばらくベンチに腰掛けながら、とりあえず悪いイメージを忘れて、一度リセットします。

10分ほど休憩した後、
練習を再開します。
今度は何も考えずに、ただ無心でスイングします。
結果、ナイスショットが生まれます。

ただ無心でスイングします。
全く問題無い打球が飛んで行きます。



こんなことをここ何ヶ月が続けています。

原因は考えすぎ??
丁寧にスイングしようとするばかりにリズムが悪くなっているような・・・

考えすぎずに、ボールの前では無心でスイングすることが大切なんでしょうね。。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓をクリックしてください。
人気blogランキングへ
再びグリップ(ストロング編)
グリップをスクエアからストロングに変えて2ヶ月ぐらい・・・
変えた当初は、ドライバーの捕まりが良くなり、8割スイングでも今まで以上に飛ぶようになった。。

しかしここ最近、飛距離が以前と変わらなくなり、また妙に右手首が痛い・・・

昨日も練習に行ったが、やはりスイングがおかしい。。
バックスイングに違和感が・・・よくよく見ると、右肘が外側に開いている。
閉じようとするけど、それ以上閉じない・・

おかしい

いままでは右肘を閉じる意識など無くても、きっちり収まってくれていたけど、今日は意識しても内側に絞り込んでも肘が開いてしまう・・・

どうして


今日シャドースイング(クラブを持たずにスイング)をしてみて、原因がわかったような。。

左手はストロングに握っているのに対し、右手がスクエアに握っていました。

左右の手を内側に絞り込んでいたために、バックスイングで両手がけんかしてしまい、行き場のない右肘が開いていたようです。
さらにこの握り方でコックが入っていたために、右手首が異様な方向に曲がり、手首を痛めてしまっていたようです。

原因?がわかったところで、今日も早速練習に行ってきます。

昨日はスイングの違和感に加えて、教え魔にもたくさんの指導を受けてしまい、かなりスイングを崩したような・・・

今日は一度リセットして、出直してみます。

ラウンド前のラスト調整になりそうなので、今日はいつも以上に方向性を意識したいと思います。。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓をクリックしてください。
人気blogランキングへ

パッティングを究めたい
スコアアップするには、やはりトータルバランスが必要で、
苦手な所をいかに潰すかが大切だと思います。
ドライバーが得意であっても、グリーンにたどり着くまでに4,5打、打っているようでは、スコアはまとまらないし、グリーンにのってから3パットしているようでも、同様にスコアアップは望めません。


最近のスコアをスコアの管理に登録しました。
それで自分の苦手部分を再確認。。

一番の弱点はやはりパッティングです。

平均パット数が40・・・

これはなんとかしなければ、

ということで、パターマットを購入しました。


ここ何日か練習していますが、確実に変わってきた点があります。
それは、
フェイスがぶれにくいグリップが見つかり、ストロークが安定したことと、リズムが良くなったことです。


パターマットでは2mのストレートラインしか練習できません。
でも、この距離に自信がもてれば、3つ4つのスコアアップに繋がると思います。

この距離を徹底的に練習して、1年ぶりの100切りを次回達成してみせます。。

そういえば、前回のラウンド前に100を切れなかったらゴルフをやめると、奥さんに宣言したのですが・・・

でも今度こそ100を切れなかったら、辞めます。。必ず。。



みなさんの応援が無ければ、ゴルフを辞めるかも・・・
よろしければ、↓をクリックしてください。
人気blogランキングへ
バランス調整
最近ドライバーが良いときはアイアンが悪く、
アイアンが良いときはドライバーが悪い。。

思い当たる点としては、アイアンを購入するとき、
クラブヘッドの重量を感じられるようにということで、
バランスがD2のアイアンにしたのですが、
ドライバーがたぶんC9のために、フィーリングが違っているような・・・

いま使ってるドライバーは通販で1万円で買ったものです。
うまくなるまでのつなぎとして購入したので、アイアンに合わせて新しいドライバーを買っても良いけど、
自分でやれることだけやってみようということで、
鉛を買ってきました。

C9のドライバーをD2にするには、クラブヘッドに5g鉛を貼れば良いと、あるサイトに書いてあったけど、
いきなり5g貼って、重すぎて振れなかったりするのもあれなんで、
とりあえず3g貼って見ました。


練習場で試打してみたけど、
クラブヘッドに重量感が出て、バックスイングが安定するような感じです。。
飛距離が変わったようには感じないけど、球のばらつきが少なくなって安定感が出たような・・・
これより重いとすこし厳しいかなって感じなんで、3gで良かったです。

しばらくこれで様子見てみます。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓をクリックしてください。
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。