兼業主夫の生き様
平日の家事はほぼまかされているリーマン。そんなリーマンのつまらん日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々繰り返す過ち
ゴルフ練習場に着くと、まずしっかりストレッチします。
その後、ドライバーを持ち大きなスイングを意識して連続素振りをします。
たぶん20回程度素振りをして、1ホール目のティーショットを意識し、
力まない様にかるーくドライバーを打ちます。
結果はほぼねらい通りで、距離も230ヤードぐらいは飛んでそうです。
ドライバーは一球だけで、続いて5Iを体の回転でかるーく振ります。
決して力を入れません。ただリズムよくかるく振り抜くだけです。
結果ナイスショット。
これは3球ほど打ちます。

ここまでは力まないで、体の回転(ボディーターン)でスイングすることを思い出すことと、スイングに力はいらないということを自分自身に十分わからせるための前フリです。

次にサンドウェッジで50ヤードを打ちます。
サンドウェッジの腰から腰のスイングがジャスト50ヤードです。
この腰から腰のスイングを繰り返しながら、スイングプレーンから外れていないか確認します。

次に30ヤード50ヤード80ヤードを順番に打ち分けます。
この練習もほぼ狙い通りです。

サンドウェッジの最後の一球だけはフルショットします。
このとき95ヤード飛べば、力み無く振れており、90ヤードしか飛ばなければ、スイングに少し力みがあると判断します。

次にアプローチウェッジで60ヤードの練習をします。
これもやはり腰から腰でジャスト60ヤードです。このときに再度スイングプレーンを確認します。
次に100ヤードをスリークォーターショットで打ちます。ほぼねらい通りです。

次にPWで110ヤードをやはりスリークォーターショットで打ちます。これも確実に仮想グリーン(サークル)内に落ちます。

次に7I、5Iを力まずにフルショットします。多少ばらけるけど、けがはしません。

次に5W、スプーンを打ちます。ばらつき具合がやや大きくなるけど、全然問題無い程度です。

次にドライバーを打ちます。フェアウェイははずさない程度に打てています。

ここまで約50球です。
我ながら良い球打つなーっと毎度感心しています。。


しかしいつも必ずここから崩れていきます。
再びサンドウェッジに持ち替えて、先ほどよりもっと精度を上げようと少し丁寧にスイングします。

するとまるで別人の様に、先ほどまで皆無だったダフリが出たり、力みが取れなくなりスライス、チーピンのオンパレードとなります。
それを治そうといろいろ考えれば考えるほど、ますます深みにはまり、どう振ればいいのかわからなくなります。
なんとか修正しようと、試行錯誤しながら100球ばかり打ちます。
しかし一行に良くなりません。。

半ばあきらめモードでしばらくベンチに腰掛けながら、とりあえず悪いイメージを忘れて、一度リセットします。

10分ほど休憩した後、
練習を再開します。
今度は何も考えずに、ただ無心でスイングします。
結果、ナイスショットが生まれます。

ただ無心でスイングします。
全く問題無い打球が飛んで行きます。



こんなことをここ何ヶ月が続けています。

原因は考えすぎ??
丁寧にスイングしようとするばかりにリズムが悪くなっているような・・・

考えすぎずに、ボールの前では無心でスイングすることが大切なんでしょうね。。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、↓をクリックしてください。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikirusama.blog17.fc2.com/tb.php/31-868e2cbb
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。