兼業主夫の生き様
平日の家事はほぼまかされているリーマン。そんなリーマンのつまらん日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アプローチ・・・
新しいアプローチウェッジを購入しました。
フルショットと、スリークォーターショットの距離感は掴めてきましたが、グリーン周りからのピッチアンドランのピッチとランの比率がまだわからなかったので、アプローチ練習場で確認してきました。


わたしの行く練習場では、別にアプローチ練習場が備わっています。
打ちっ放しで入場料を払っていれば、使い放題です。
しかもバンカー練習場まであります。
グリーンの芝はやや長めですが・・・


今までアプローチウェッジを持っていなかったので、アプローチはほとんどサンドウェッジで行っていました。
これはこれで結構柔らかいボールが打てるので気に入っていたのですが、距離が長くなると、ピン近くまで打って行かなくてはならない分、
すこし怖いと感じる時も・・・
怖いと感じたときは、決まってトップしてグリーンオーバーです。。

サンドのピッチとランの比率は、2:1です。
PWの比率は1:2です。

で、今回購入したウェッジの比率は、1:1でした。。

非常にわかりやすい比率です。
ピンとボールの中間点に立てば、落としどころは一目瞭然です。。
今後大いに活躍してくれる予感がします。



最近の練習では、弾道と落としどころを強く意識してアプローチするようにしています。
弾道をイメージして、落としどころを見ながら素振りを2,3回します。
あとはその感覚を再現することだけにつとめます。

そうすれば不思議と意識したところにボールが行ってくれます。
人間の能力って素晴らしいですよね。。


またアプローチで特に気を付けていることは、
手打ちにならないよう、切り返しの間を十分に感じるようにしてます。
アプローチは距離も近く、スイングも小さくなるため、手元で操作しがちです。
そこをグッとこらえて、切り返しでクラブヘッドが落ちてくるのを待ちます。
このクラブヘッドが落ちていく軌道こそがスイングプレーンではないでしょうか?!
私の場合、切り返しで我慢できれば、スイングプレーンが安定してミスはほとんどありません。

最近、アプローチもフルショットとなんら変わらないと感じています。
力みをとることと、切り返しを十分に感じてやることがどちらも非常に大切なようです・・・



”おまえわかってきたじゃねーか”って思った貴方、
クリック↓お願いします
人気blogランキングへ

”全然違うよ”って方、アドバイスお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヘッドの重み
ヘッドの重みを感じられるときは、いいスイングが出来るような気がします。
あと、アプローチの場合はできるだけゆっくりスイングするようにも心がけています。
新しいクラブでのラウンド、楽しみですね!!
2005/08/22(月) 18:06:01 | URL | もも #-[ 編集]
右に同じ
ですよね。。
ヘッドの重みを感じて、ゆっくりリズム良くスイングすることが大切ですよね。。
9月の第一土曜日にいよいよ本番をむかえます。
最近は全体的に安定しているので、非常に楽しみです。。
また報告します。
2005/08/22(月) 21:44:54 | URL | ジャンキー #-[ 編集]
アプローチウエッジ調子良いみたいですね!本番もがんばって下さい。
レポ楽しみにしてま~す。
2005/08/23(火) 02:07:03 | URL | びこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikirusama.blog17.fc2.com/tb.php/15-b460f964
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。