兼業主夫の生き様
平日の家事はほぼまかされているリーマン。そんなリーマンのつまらん日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストロンググリップ 第2章
前回の練習からストロンググリップに変えました。

前回の練習では、かなりボールの捕まりがよくなり、飛距離も相当延びたので、
今回はそれが本物かどうか確認してきました。

結果、


最高です。


間違いなさそうです!!


前回よりさらに精度が上がり、ストレートボールが連発しました。
飛距離もネットに書かれている250ヤード表示付近に当たっているので、申し分ないです。。


ただ一つ問題があります。

それは、ミスショットがフック、スライスどちらも出てしまうことです・・・

以前までは、ミスすればスライスとわかっていたので、コースにでても左サイドを狙っていたのですが、
どちらにも出てしまうと、ねらい所が難しくなってしまうような・・・

たしかに以前に比べてミスショットの数が少なくなっているのですが、コースに出れば、まずこんなにショットが安定することは無いだろうから、何か対策を練らなくてはならないですね。。



でも、今回ミスショットの原因は少しわかったような気がしています。
まずスライスが出るときですが、
ミートを意識し過ぎるあまり、クラブヘッドをしっかり振り抜いていない状態の時になっていました。

またフックが出るときは、
クラブヘッドを振ろとし過ぎて、腕の動きだけが先行してしまい、体の回転が止まっていました。

やはり基本は、腕と体が同調して、腕はしっかり振り抜き、体もしっかり回転させることが大切なようです。
この感覚で振れるときは、真っ直ぐ飛んで行きますので。。


だんだん苦手なドライバーが好きになりつつあります。
この調子で飛距離をもっと延ばしてやる!!

と思っていたのですが、


先日、snuffkinさんのブログを見て、早速心改めました・・・

ドライバーは飛ばしてなんぼと思っている方、是非ご覧下さい。。


最後に個人的な備忘録として、
ドライバーの心得
1.大きな捻転でスムーズにバックスイングするべし
2.切り返しであわてない(十分な間をとる)
3.体と腕を同調させ、左脇を締めてクラブヘッドをしっかり振り抜く

いつもクリックありがとうございます。
本日もよろしくお願いします。↓
   人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
(^-^)
そうですよね!
ドライバーは力を抜くのがコツ!
方向性を確保するためです^^

でも、「抜く」といっても軽く振るのではありません。力の入れどころがあって、つまりは余計な部分に力を入れない!と言った方が正解かもしれませんネ。

お互い、頑張りましょう。
TB、痛み入りますm(__)m
2005/08/14(日) 10:07:52 | URL | snuffkin #wLEZAg7U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikirusama.blog17.fc2.com/tb.php/12-45087633
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。