兼業主夫の生き様
平日の家事はほぼまかされているリーマン。そんなリーマンのつまらん日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイングが安定、しかし・・
昨日も練習してきました。。

ここ最近非常に好調で、ショットが今までに無いぐらい安定しています。

今はただ、
スイングリズムと
切り返しのタイミングと
力みをとることしか意識していませんが、

ストロンググリップにしてから、ボールの捕まりがかなり良くなったみたいです。




今までスプーンはバッグに入れているだけだったのですが、
昨日久しぶりに挑戦してみました。


決して力強く振ったわけでは無いのですが、
かるーく振り抜いただけで、以前のドライバーよりはるかに飛んでくれます。

また力まないから、スイング軌道が安定して、芯で捕らえることが多くなりました。


力みを取ることは、飛距離を出すだけでなく、スイングを安定させるためにも重要な要素ですね。。



とまあ、非常に好調ではあったのですが、
突如として、左脇腹に激痛が・・・

体を捻転させると、体が拒否反応を示してしまい、
とてもスイング出来る状態ではなくなってしまいました。



ここ最近、切り返しの時、上半身がトップに上がりきる前に、下半身が先に始動するよう心がけていたのですが、
それにより、いままで以上に腰(左脇腹)に負担が掛かっていたようです。

上半身がまだ捻転途中の状態で、下半身が逆方向へと回転すれば、捻転力は増します。
でもその分、左脇腹の筋肉には相当負荷が掛かっているようです。

ただこのスイングにしてから、飛距離も伸びているし、腕の力が抜けた状態でダウンスイングに入れることから、
スイング軌道も安定しています。

このスイングで間違い無いって思っていますが・・・


このねじりに耐えられる筋肉がつけば、さらに飛距離はのびるかな。。

楽しみです。



飛ばしの秘訣がわかってきたなと思った人
クリック↓お願いします。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。