兼業主夫の生き様
平日の家事はほぼまかされているリーマン。そんなリーマンのつまらん日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストロンググリップに変えてみた。。
いつもの事ながら、ドライバーの捕まりが悪いです。

ドライバーショットがどんな感じなのかというと、
希に真っ直ぐ飛ぶ、調子が良ければフェード系、基本はスライスといったところです。。(T_T)

我々アマチュアレベルであれば、スコアアップに対してドライバーの精度に掛かるウェートは非常に大きいと思います。
しかし私の場合は、右にスライスして林の中、林から脱出するのに一打使い、ドライバーの飛距離が出ていないので、そこからグリーンを狙うのにはまだまだ距離が残されている状態です。
結果、グリーンに4オンがいいところです。。


これではいつまで経ってもスコアアップが望めないので、
少しグリップを変えてみました。

そうです。今主流のストロンググリップです。


構えたときには、かなり違和感を感じて、しっかり振り抜けるのかな?って感じでしたが、
とにかく、いつものスイングリズムで、振り抜くことだけ意識してスイングしてみました。


ナイスショット

もう一度

ナイスショット

さらに

ナイスショット

信じられません(*_*)

グリップを僅かにストロングに変えただけなのに、ボールの捕まりが全然違います。
のびのあるストレートボールが何度も飛んで行きます。
しかも飛距離が今までより、30ヤード延びているのには驚きました。

グリップ一つでこんなに変わってしまうんですね。。
何故今まで、頑なまでにドライバーをスクエアに握っていたんでしょう


まあでも、まだ安心したわけではありません。
これが本物かどうかは、次の練習で見極めてきます。

と思ったけど、明日本番でした。。

どうなることやら・・・


明日がんばれという応援の気持ちがある方、
クリックお願いします。↓

人気blogランキングへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。